サステナビリティ

Sustainability Policy

持続可能な社会のために、私たちが取り組んでいること

変化するビジネス環境の中、ビジネスをテクノロジーでリードするシンプレクスグループが
持続的な成長を続けるためには、その源泉となる地球環境の未来を見据え、
社会全体で取り組むべき課題の解決に貢献する責任があると考えています。

加えて当社は、「日本発のイノベーションを世界へ向けて発信する」という経営理念のもと、
行動規範である「5DNA」と、大切にする価値観として「Simplex Philosophy」を掲げ、
イノベーションを持続的に創出する力、すなわち豊かな創造力の源である人材に重きを置き、
「働きがい」のある企業であり続けたいと思っています。

シンプレクスグループは、ビジネスを通じて持続可能な社会のために取り組むべき課題に向き合い、
地球環境や社会とともに成長するサステナブルな発展を目指します。

環境

先進的なテクノロジーを用いてビジネスを行うシンプレクスグループは、
地球環境で活動する社会の一員として、気候変動等の環境問題への取り組みはとても重要だと考えています。

事業活動に伴う環境負荷低減を意識し、環境問題に積極的に取り組み、
持続可能な社会の創生を目指す企業とともに歩みを進めています。

エネルギーマネジメント

シンプレクスグループでは、環境問題に対して積極的かつ最先端の取り組みを展開するオフィスビルに、事業所を置いています。サステナブルな事業環境を積極的に選択することを通じ、エネルギーマネジメントに取り組んでいます。
参考:森ビルの環境への取り組み

また、社内システムに関しては、エネルギー効率がよく地球環境への負荷低減につながる、クラウドサーバを積極的に活用しています。顧客向けシステムにおいても、最先端のクラウド活用を選択される企業に向けての支援サービスを展開しています。2020年からはクラウドサーバの代表であるAWSの「FISC対応APNコンソーシアム」に参加し、金融機関のAWS活用とFISC対応の円滑化を目指しています。
参考:AWS ―環境にやさしいクラウド・100% 再生可能エネルギーへの取り組み

事業継続性とレジリエンス

シンプレクスグループでは、提供するシステムやサービスが長期間中断することがないよう、BCP(事業継続計画)の整備を進めています。大切な情報資産を障害や災害などから保護し、事業活動を速やかに再開するために必要な措置を講じます。

社会

シンプレクスグループは、ビジネスとテクノロジーに精通した
サステナブルなプロフェッショナル集団であり続けるために、人材を何よりも大切にしています。

当社が社会にイノベーションを創出し続けられる最大のポイントは、
有能な人材と、長きにわたり良好な関係性を維持することにあると考えています。

そのため、性別、年齢、国籍、障がいの有無を問わず、ビジネスパーソンとして高いポテンシャルを発揮する人材を採用、育成し、
各自が能力を最大限に発揮できる働く環境の整備に重点を置いています。

ダイバーシティ&インクルージョン

シンプレクスグループは創業以来、会社がチャレンジする領域への興味と意欲、そして自己実現を望む人を全力で応援しており、そこにはいかなる差別も区別もありません。多様な人材が在籍し、各々が当事者意識をもちそれぞれの能力を発揮できる、「働きがい」のある企業風土の醸成を心掛けています。

  • 新卒・中途・障がい者採用において、性別、年齢、国籍等は一切不問
  • パラスポーツ競技(馬術、水泳、卓球、バスケット他)で世界的な活躍を目指すアスリートが在籍
  • 多様な国籍の社員が多数在籍
  • 各自が能力を高めるための研修やOJT、勉強会を開催

社員の安全衛生

会社が持続的に成長するためには、社員が常に高いポテンシャルを発揮できる状況であること、すなわち心身ともに健康であることが重要です。シンプレクスグループでは「健康経営」に積極的に取り組み、社員全員が健康で生き生きとやりがいをもって仕事に向き合える環境、安心して働き続けられる環境の整備に尽力していきます。

  • 健康診断(年1回)、有所見者の再検査費用もフォロー、受診率100%
  • ストレスチェック(年2回)によるメンタルヘルスケアの実施
  • 産業医(精神科・内科)および公認心理師の設置
  • 衛生委員会(月1回)を、産業医を交えて開催
  • 総合福祉団体定期保険(GTL)、団体長期障害所得補償保険(GLTD)への加入
  • 健康管理に関する研修を全社員に実施
  • 定期的な職場巡回による社内安全体制の確保
  • 社内予防接種および歯科検診の実施
  • 各拠点にリラクゼーションルーム(マッサージ)を設置

働き方

社員の仕事の充実と安定した生活を重視することは、会社の社員に対する責任と考えています。「自己実現」を応援する会社として、法令遵守のもと可能な限り柔軟性をもつ働き方で、各自が目標にチャレンジできる「働きがい」のある職場環境づくりに、継続的に取り組んでいます。

  • 出社/リモート/モバイル環境の整備
  • 勤務間インターバル制度の導入
  • 柔軟かつ効率的な勤務体系の実現
  • 性別等の区別をもたない育児、介護支援制度

ガバナンス

顧客のビジネスに貢献する高度なITソリューション・サービスを提供するシンプレクスグループは、
ガバナンスの重要性を強く認識しています。

経営理念に即し、実効性の高いガバナンスを実践することで、持続的かつ健全な企業の成長を目指しています。

職業倫理

社員一人ひとりが、経営理念のもと組織の一員として自らを律し、社会的な使命を果たします。法令および契約遵守はもちろん、社会規範に則る高い倫理観をもって行動できるよう、コンプライアンス意識の醸成に努めています。

公正な競争

公正な取引は、企業活動の根幹をなします。独占禁止法、下請法(下請代金支払遅延等防止法)を含む、公正な競争、取引に関する法令を遵守します。公正な事業活動を行うため、正しく行動するための企業倫理を周知しています。

システミックリスク管理

金融機関を主要な顧客とする立場からも、システミックリスクへの対策は極めて重要だと考えています。堅牢なサーバを含む強固なインフラの構築、そして金融上のシステミックリスクを未然に防ぐための金融庁のガイドラインへの対応をしています。

お客様のプライバシー

企業間取引における秘密保持はもちろんのこと、顧客が取り扱う個人情報の機密が保たれる堅牢な製品、サービスの提供を行います。当社の個人情報保護方針については、こちらをご覧ください。

データセキュリティ

創業以来、一貫して高い情報セキュリティ意識で事業に取り組み、その知見と実績を積み上げています。社内システムにおいては、Microsoft 365 E5セキュリティを採用し、機密情報の漏洩等の防止を徹底しています。ソリューション別には情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を受けており、全社員を対象に毎月テーマ別の情報セキュリティ研修および、年に一度のテストを実施する等、常に社員のセキュリティへの意識と知識の向上を図っています。当社の情報セキュリティ基本方針については、こちらをご覧ください。

Page Top